査定サイトを活用しよう

不動産屋に仲介を依頼するとなると、専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3つの契約がありますが、一般媒介契約以外は、一度契約してしまうと他の不動産屋に同時に仲介をお願いするのは契約違反となります。これらの契約は、不動産屋の担当者の手腕に大きく左右されます。ざっくりとした値段を言われると思いますが、それが高すぎても安すぎても疑ってください。もしかしたらそもそもの知識が浅いか、その物件のことを詳しく調べるなどしておらずやる気がないとも考えられます。

パソコン契約する前に、自分の不動産がどの程度の価値があるのかを把握するため、いくつかの査定サイトを活用しましょう。査定サイトに、住所と、不動産の種類(土地なのか一戸建てなのか、アパートなのかなど)、土地面積や築年数などの細かな情報をウェブ上で入力すれば無料で査定をしてもらえます。もちろん机上査定なのでざっくりとした価格となります。細かな部分まで見てより具体的な値段が知りたい場合は、訪問査定を無料で行ってくれる会社もたくさんあります。不動産屋と契約を交わす前に、ある程度の現状は把握し、高望みをして全然物件が売れない!ということや、悪徳な業者に騙されて損をすることのないようにしましょう。

参考サイト:土地査定